株式会社アクションプランニングは、ファイナンシャルプランナー(FP)が生命保険・住宅ローン・資産運用等のお金の悩みを解決します。

資産運用について asset management

「将来のために運用をしてみたいけど金融商品のことがわからない」
「銀行・証券会社・保険会社から提案を受けた金融商品が本当にこれでいいのかわからない」

資産運用についての私たちの考え方

「効果的な制度を活用し、コストとリスク抑えつつ、安定したリターンを狙う」

あなたの資産、どんなふうに運用していますか?

  • すべて銀行預金にしている
  • 証券会社や銀行に薦められた金融商品(投資信託等)に投資している

という方がとても多いです。あなたはどうですか?

「すべて銀行預金にしている」方は、リターンがほとんどありませんよね。

「証券会社や銀行に薦められた投信に投資している」方は、効果的な制度(NISAや個人型確定拠出年金)を活用されていますか?
また、コストの低い金融商品(投資信託等)を選択できていますか?

現状把握 → ポートフォリオの見直し → 制度の活用 → インデックス型投信を中心とした運用
→ 時間をかけて継続的にポートフォリオを組んでいきます。

ステップ1 現状把握

まず今の運用状況を把握します。

  • 現金預金
  • 投資信託(国内 or 海外。債券、REIT、株式、その他)
  • 株式
  • 社債

など、どういった対象にどれくらいの金額を投じているかを整理・把握します。

ステップ2 ポートフォリオの見直し

現状の資産状況、家族構成、あなたの価値観等を踏まえて、理想的なポートフォリオの在り方を考えます。

ステップ3 制度の活用

ポートフォリオを作り上げるときに活用できる制度をどのように使うか、決定します。

ステップ4 インデックス型投信を中心とした運用

購入時手数料ゼロ、信託報酬も安い、インデックス型投信を中心として、運用に使う投信を決定します。

ステップ5 時間をかけて継続的にポートフォリオを組んでいきます。

運用方針が決まっても、すぐにすべての資産を運用にまわしてはいけません。
市場は常に変動しているため、ある時期に一括して投資してしまうと、あたり外れが生じるためです。
1~5年程度の期間を掛けて、徐々に理想のポートフォリオに近づけていきます。

私たちアクションプランニングは、購入時手数料の高い投資信託を2~3年で回転売買するような運用は絶対に薦めません。

データによれば投資信託の平均保有期間は2年を下回っています。
金融の業界では短い期間で買い替えるような提案も多いのかもしれません。

しかし、私たちはそのような運用は絶対にお勧めしません。
購入時手数料は無料。安定的に純資産の増えている投資信託を毎月定額積み立て、5年10年という期間をかけて資産形成していくのが私たちのスタイルです。

※アクションプランニングは投資助言・代理業は有していません。
有価証券など金融商品の価値等の分析に基づく投資判断については助言できません。

相談料金

初回相談

5,000円(税込) 1時間×1回
訪問初回相談 10,000円(税込)+交通費実費 1時間×1回

相談報酬

現在保有されている金融商品の内容や資産運用・資産形成の考え方を丁寧に解説します。
一覧資料を作成のうえ、お勧めの資産配分等も提示します。
ご希望があれば具体的な金融商品の情報も案内します。

金融資産総額3000万円未満 30,000円(税込)
金融資産総額3000万円以上1億円未満 50,000円(税込)
金融資産総額1億円以上 100,000円(税込)
目安となる面談時間と回数:2~3時間×2回

※相談完了後のサポート対応につきましては、こちらをご覧ください。

事前に提出いただきたい情報

  • ご家族構成と全員の生年月日

相談当日までに準備いただきたい情報

  • 現預金
  • 株式
  • 投資信託
  • 外貨
  • 不動産

など、すべての資産の額と内訳